« ドイツの旅日記〜その1〜 | トップページ | ドイツ旅日記 その3 »

2017年10月 2日 (月)

ドイツの旅日記〜その2〜

ドイツに到着したこの日、日本で一緒に作品を作ったり、色々と仲良くさせてもらっているダンサーのharuちゃんもカッセルにいるというのとで、会う事になっていました。
私の電車のミスやらなにやらで大幅に到着時刻が遅れてしまったので、だいぶharuちゃんを待たせてしまいましたが、無事に会う事ができました!

「ドクメンタ14」(カッセルで行われている現代美術展)のメイン作品の前で待ち合わせをしていました。
長距離恋愛中のカップルのように、お互いを見つけて、やっとやっとあえたー!と叫んじゃいました!笑

Received_10212088954713627

Received_10212089313522597


Received_10212092149193487

その後、外からみれるドクメンタの作品をハルちゃんと一緒にみにいきました。
Received_1150400638425862

Received_10212092149073484

Received_1150400918425834

★ドクメンタとは★
ドイツ連邦共和国中央部(かつての東西ドイツ国境付近)、ヘッセン州の小さな古都・カッセルで1955年以来、5年おきに行われている現代美術の大型グループ展である。あるテーマのもとに現代美術の先端を担う作家を世界中から集めて紹介するという方針で開催されており、美術界の動向に与える影響力が大きく、世界の数ある美術展の中でも「ヴェネツィア・ビエンナーレ」に匹敵する重要な展覧会の一つに数えられる。
一人のディレクターがテーマ選定、作家選定を一任され全責任を負う(ディレクターが数人のキュレーターをさらに集めてチームを組むこともある)。他の美術展にあるような賞制度はない。
作品はフリデリチアヌム美術館を中心に市内各地に展示される。近年は1回で欧州全土から60万人程度の観客を集め、町おこしにもなっている。


そして、この初日の夜はharuちゃん一緒にご飯をたべて、
無事に1日目が終了しました!
Received_1150400631759196


ドイツ旅日記その3へ続く!

|

« ドイツの旅日記〜その1〜 | トップページ | ドイツ旅日記 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの旅日記〜その2〜:

« ドイツの旅日記〜その1〜 | トップページ | ドイツ旅日記 その3 »